【FOE 2007 Vol.6】宅内配線の強い味方!? フレキシブルな光ケーブル | RBB TODAY

【FOE 2007 Vol.6】宅内配線の強い味方!? フレキシブルな光ケーブル

ブロードバンド その他

余った分は束ねて結んでおける。フジクラの光ケーブル「マゲつよSR7.5」は許容曲げ半径R7.5mmだ
  • 余った分は束ねて結んでおける。フジクラの光ケーブル「マゲつよSR7.5」は許容曲げ半径R7.5mmだ
  • 被服に弾力があるため、ドアに挟まっても大丈夫。フジクラの「マゲつよ」のデモより
  • NTTエレクトロニクスの「曲げフリー光ファイバ」。90度に曲げたり束ねたりしてもデータ損失が起きない
 光ファイバケーブルは大容量な伝送が可能で、しかもUTPケーブルに比べて細く、いいことづくめのようだが、唯一「曲げ」に弱いのが玉にキズである。

 宅内の配線を光ケーブルで行う場合、たとえば壁のコーナーに沿って直角に曲げるわけにもいかず、また、余ったケーブルも大きな輪を描くように束ねなければならないため、何かと場所を取って困るのだ。

 FOE 2007の会場では、NTTエレクトロニクスやフジクラのブースなどで、そうした問題を解決するフレキシブルな光ファイバケーブルが展示されている。直角に曲げたり、束ねたりしても損失が起こらず、被服自体に弾力があるため折り曲げた後も元に戻るほか、ドアに挟まっても大丈夫だという。これなら宅内にも自由自在に配線できそうだ。
《竹内充彦》

関連ニュース

特集

page top