低コストで設置が簡単な携帯電話用/PHS用小電力リピータの技術的条件の審議が開始 | RBB TODAY

低コストで設置が簡単な携帯電話用/PHS用小電力リピータの技術的条件の審議が開始

ブロードバンド その他

 情報通信審議会情報通信技術分科会は24日、携帯電話用、およびPHS用小電力リピータの技術的条件の審議を開始したと発表した。

 今回の審議は、携帯電話・PHSの普及により屋内や店舗に無線局免許を持たない違法リピータが設置され、そこから発生する電波で携帯電話システムが混信するという事態をうけたもの。携帯電話の圏外エリアの解消と違法リピータの設置防止を目的として、携帯電話事業者やPHS事業者が個人宅や店舗などに簡単に設置できる低コストな小型小電力リピータの技術的条件を審議する。

 今後は4月頃に答申を受け、規定の整備などを行う予定だ。
《富永ジュン》

特集

page top