【CES 2007(Vol.16)】ソニーの交通情報対応のパーソナルナビ | RBB TODAY

【CES 2007(Vol.16)】ソニーの交通情報対応のパーソナルナビ

IT・デジタル その他

ソニーのパーソナルナビ。メモリスティックには未対応だ
  • ソニーのパーソナルナビ。メモリスティックには未対応だ
  • 車載用の取り付けアングルとクレードル
 国内ではカーナビ事業から撤退しているが、米国ではカーオーディオからカーナビまで、いろいろな製品を開発、販売しているソニーが、目立たないながら小型ナビを展示していた。

 nav-uと名付けられた製品は、GPSアンテナ内蔵でパーソナルナビとして持ち運びが自由であることと、カーナビとして使うときにRDS-TMCという米国の交通情報を(日本でいうとVICSが近い)受信してリアルタイムの渋滞情報などもとれることだ。当然、これもメモリベースでHDDやDVDなどは搭載していない。そのため小型で、バッテリ駆動で5時間使えるそうだ。クレードルはカーナビ使用を意識したものになっている。

 面白いのは、ソニー製品なのにメモリスティックに対応していないということだ。USB経由で充電やデータのやりとりは可能だが、ナビに特化した製品なのでオーディオプレーヤーやビューアーなどの余分な機能を排している。

 なお、メモリには全米とカナダ全土の地図情報がインストールされている。
《中尾真二》

特集

page top