GyaOがハリウッドメジャー「MGM」作品を提供〜ターミネーター、007など | RBB TODAY

GyaOがハリウッドメジャー「MGM」作品を提供〜ターミネーター、007など

エンタメ その他

 ライオンが吼えるロゴでおなじみ、ハリウッドメジャースタジオの1つ「MGM」がGyaOに登場だ。

 USENは18日に、Metro-Goldwyn-Mayer Studios, Inc.(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー、MGM)とGyaO上でのMGM保有映画作品の配信においてライセンス契約を締結し、20日より順次配信を開始していくことを発表した。

 本年9月に開始した20世紀フォックス、ブエナ・ビスタ・インターナショナル・テレビジョンに次ぐ、ハリウッドメジャースタジオ作品の提供となる。

 MGMが保有する大ヒット作「ターミネーター」や「ロッキー」、「007」シリーズをはじめ、米国で大人気を誇るテレビシリーズ「スターゲイト SG-1」等の話題作がGyaOで放送される予定。放送開始日の12月20日には、「007/ロシアより愛をこめて」やアカデミー賞受賞作「アニー・ホール」など9本の作品が用意され、以降も過去の名作から最新作まで順次追加の予定。

 古くは「雨に唄えば」「オズの魔法使い」「ザッツ・エンタテインメント」などのミュージカル、「トムとジェリー」などのアニメ、「遠すぎた橋」「2001年宇宙の旅」などの大作も網羅されている名門スタジオだけに、放送作品に期待大だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top