楽天×情報誌「DIME」コラボの動画番組がスタート | RBB TODAY

楽天×情報誌「DIME」コラボの動画番組がスタート

エンタメ その他

 楽天は6日、小学館発行の情報誌「DIME」とのコラボレーション企画として、誌面と連動した情報を発信する動画コンテンツ「DIME channel」の提供を開始した。
  •  楽天は6日、小学館発行の情報誌「DIME」とのコラボレーション企画として、誌面と連動した情報を発信する動画コンテンツ「DIME channel」の提供を開始した。
 楽天は6日、小学館発行の情報誌「DIME」とのコラボレーション企画として、誌面と連動した情報を発信する動画コンテンツ「DIME channel」の提供を開始した。「DIME」誌面で紹介する新商品や、勧めグルメ情報、トレンド情報などと連動した動画コンテンツを配信するもの。雑誌と動画の連動企画は、楽天では初の試みとなる。

 「DIME」本誌の「TREND WATCHING」と連動し、誌面からは見えない、裏情報までをライブ感たっぷりに報告する「今号の“TREND 裏 WATCHING”」、マスコミ・メディア関係者しか入れない新車試乗会の生リポート「今日もノッてる?」、気になる発表会や流行のショップ情報といった番組がすでに配信中だ。

 紹介された商品などは「楽天市場」内に設けた特設ページより購入できる仕組み。一方「DIME」市場では、「DIME channel」の紹介、および「楽天市場」連携記事の紹介などが予定されている。また「楽天ブログ」において、DIME編集長のブログ「DIME編集長松ゲンの関西しごと」も始まっている。

 配信帯域は500kbpsで、Windows Media形式での配信となる。番組時間は約20分(各コーナー約5分)。利用料金は無料で、毎月第1・第3火曜日の更新となる(動画コンテンツは毎週更新予定)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top