アイ・オー・データ、ファイル復旧ソフト、同ソフト付属のHDDドライブなどを発表 | RBB TODAY

アイ・オー・データ、ファイル復旧ソフト、同ソフト付属のHDDドライブなどを発表

IT・デジタル その他

22日に発表された製品群
  • 22日に発表された製品群
  • ファイル復旧ソフト「DataSalvagerPro」。CDからの直接ブートが可能に
  • 容量120GBのUSB接続式ポータブルHDD「HDPG-SU120DSP」
  • バスパワータイプのDVDドライブ「DVRP-UN8PL2」。外観は高級感漂うピアノブラック
  • ハードディスクレコーダー「Rec-POT R」の800GBモデル「HVR-HD800R」
 アイ・オー・データ機器は22日、CDブート対応ファイル復旧ソフト「DataSalvagerPro」(型番:D-SALPRO)、同ソフト付属のポータブルHDD(型番:HDPG-SU120DSP)、バスパワーDVDドライブ(型番:D-SALPRO)、800GB版Rec-POT R(型番:HVR-HD800R)を発表した。

 「DataSalvagerPro」は、 ファイル復旧ソフト「DataSalvager」の上位版。何らかの理由によりデータを破損・誤消去してしまった場合でも、情報を解析してファイルの復旧を試みることができる。CD-ROMから直接起動できるようになったことで、Windowsシステムの破損によるOSのクラッシュなどにも対応する。また新たに「ドライブ診断機能」が搭載されたことで、ハードディスクの問題が物理的エラー(故障)かどうかを判別することが可能。MOやメモリカードなどの外部メディアのファイル復旧も可能となっている。12月出荷予定で価格は15,540円(税込)。

 「HDPG-SU120DSP」は、容量120GBのUSB接続式ポータブルHDD。上記の「DataSalvagerPro」が付属、仮想DVD/CD領域にプレインストール済みとなっている。そのため、HDD本体だけでなく、起動不能となったPCの内蔵HDDを復旧することが可能となっている。MOやメモリカードなどの外部メディアのファイル復旧も可能。「DataSalvagerPro」以外には、「Boot革命/USB Ver.1」「HD革命/Partition Lite Ver.1」「PowerX/Hard Disk Manager 7.0 for I-O DATA」「SmartHDD Pro for I-O DATA」「HDDロック」「暗号フォルダ」「e割符V3」「ポチっとな」「仮想DVD/CD登録ツール」「DiskRefresher LE」のソフトが付属する。ソフトはWindowsのみ対応。HDDはDOS/V マシン/Apple Macintosh シリーズに対応する。質量は本体のみ約230g、外形寸法は本体のみ約86.4(W)×132.5(D)×24.6(H)mm。12月中旬出荷予定で価格はオープン。

 「DVRP-UN8PL2」はバスパワータイプのDVDドライブ。前モデルのDVRP-UN8PLでは、バスパワー駆動時の書込速度はAC駆動時に比べて遅くなったが、DVRP-UN8PL2では同じ書込速度を実現、1層±R:8倍速、2層+R:4倍速、+RW:8倍速、2層−R:4倍速、−RW:6倍速、RAM:2倍速、CD-R:24倍速、CD-RW24倍速など、ACアダプタを使用することなく高速書込が可能となっている。レーベル面へのデザインプリントが可能な「Labelflash」に対応。ソフトは「Ulead DVD MovieWriter 5 SE」「B's Recorder GOLD9 BASIC」「labelFOLiO for Labelflash」「B's CLiP7」「WinDVD 5 OEM」が添付。採用ドライブはソニーNECオプティアーク製「AD-7543A」で、質量は約450g(ACアダプターを除く)で、外形寸法は138(W)×162(D)×22(H)mm(突起部分を除く)。12月上旬出荷予定で価格は22,050円。

 「HVR-HD800R」は、ハードディスクレコーダー「Rec-POT R」の800GBモデル。地上デジタル放送、BSハイビジョン放送、110度CSデジタル放送、CATVハイビジョン放送に対応。「ハイビジョンカメラ・リンク機能」で、ハイビジョンビデオカメラで撮影した映像の保存にも対応する。地上デジタルハイビジョンで約82時間、BSデジタルハイビジョンで約66時間、デジタル標準画質で約200時間の録画が可能となっている。12月上旬出荷予定で価格はオープン。

 価格はいずれも税込時のメーカー希望小売価格となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top