ハリウッドに認められた痛快コメディアクションホラー「アンデッド」 | RBB TODAY

ハリウッドに認められた痛快コメディアクションホラー「アンデッド」

エンタメ 映画・ドラマ

アンデッド
  • アンデッド
 USENは、同社が運営する無料ブロードバンド放送「GyaO」の映画チャンネルにてコメディアクションホラー「アンデッド」を公開中だ。

 アンデッドは、アメリカの田舎町に突然降り注いだ隕石によって住人がゾンビになってしまい、わずかな生き残りの人びととサバイバル劇を繰り広げるコメディアクションホラー映画。西部劇風の銃撃戦やゾンビたちのコミカルな動き、随所にちりばめられたコメディめいた演出が痛快だ。また、ゾンビ映画の常識をはるかに越えた驚愕のラストも見逃せない。

 監督はオーストラリア出身のスピエリッグ兄弟で、この作品によって注目を集めハリウッド進出も決定しているとのこと。

 公開期間は10月16日から11月16日の正午まで。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top