オークションで正規品の「おまけ」として海賊版ソフトを販売した男性を逮捕 | RBB TODAY

オークションで正規品の「おまけ」として海賊版ソフトを販売した男性を逮捕

ブロードバンド その他
 広島県警生活安全企画課と広島西署は11日、インターネットオークションサイト「ヤフーオークション」上で権利者に無断で複製したコンピュータソフトを販売していた広島市内の男性を著作権法違反の疑いで逮捕した。コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が発表した。

 容疑は、2006年5月15日ごろ、ジャストシステムの「一太郎2006&花子2006スペシャルパック」を無断で複製したCD-R3枚を東京都の男性に対して、2,500円で宅配便を利用して販売したというもの。

 逮捕された男性は、オークションで正規品を出品した際に「いくつか関連ソフトをおまけする用意があります」と記述して、「おまけ」を希望する場合はオークション内の質問欄で問い合わせるように指示をしていた。「おまけ」について問い合わせると、海賊版であることを明記したメールに675種類ものソフトウェアのリストを添付して返信し、出品中の正規品を希望価格で落札すると落札者が希望するソフトウェアの海賊版をおまけとしてつけるとした。しかし、出品されている正規品を落札しないままオークションが終了した場合でも「おまけ」のみの販売も可能というメールを質問者に送信し、海賊版の販売を行っていた。

 逮捕された男性の口座には、2006年春ごろから約1,000件、約700万円の振り込みが確認されていて、現在海賊版の売り上げかを確認中だ。また、逮捕と同日に行われた男性宅の家宅捜査では海賊版の疑いがあるCD-R約5,000枚とパソコン7台などが押収された。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top