レノボ、同社初のAMD製CPU搭載デスクトップPC「ThinkCentre A60 Small Desktop」 | RBB TODAY

レノボ、同社初のAMD製CPU搭載デスクトップPC「ThinkCentre A60 Small Desktop」

IT・デジタル ノートPC

Athlon 64 X2搭載のThinkCentre A60 Small Desktop
  • Athlon 64 X2搭載のThinkCentre A60 Small Desktop
 レノボ・ジャパンは30日、同社として初めてAMD製CPUを搭載した、省スペースデスクトップPC「ThinkCentre A60 Small Desktop」2モデル4機種を発売した。

 ラインアップとして、デュアルコアCPU「Athlon 64 X2」搭載モデル2機種と、コストパフォーマンスに優れた「Sempron」搭載モデル2機種の計4機種を用意する。直販価格は、Athlon 64 X2搭載モデルが99,750円(9266-A12)と108,150円(9266-A11)、Sempron搭載モデルが71,400円(9266-A14)と75,600円(9266-A13)。

 本体サイズは幅325×奥行き410×高さ107mm、重さは約8.2〜10.4kg。

 ThinkCentre A60 Small Desktopの主なスペックは以下のとおり。

●ThinkCentre A60 Small Desktop

・CPU:Athlon 64 X2 3800+(2GHz)(A11/A12)、Sempron 3000+(1.60GHz)(A13/A14)
・チップセット:GeForce 6100(グラフィックス機能内蔵)
・メモリ:512Mバイト
・HDD:80Gバイト(シリアルATA 150、7,200rpm)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ(A11)、DVD-ROM(A12)、CD-RW/DVDコンボ(A13)、CD-ROM(A14)
・インターフェース:Gigabit Ethernet、シリアル、パラレル、USB2.0×6、アナログVGA出力
・拡張スロット:PCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2(すべて空き、ロープロファイル)
・OS:Windows XP Professional
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top