ファミリーマート、07年春までに全店に「Edy」を導入へ | RBB TODAY

ファミリーマート、07年春までに全店に「Edy」を導入へ

ブロードバンド その他

 ファミリーマートとビットワレットは、電子マネー「Edy」の導入で合意したと発表した。すでに沖縄ファミリーマートと南九州ファミリーマートの合計447店舗に導入されているが、2007年春までにファミリーマートの全店舗(6,798店舗)に拡大する。

 これにより、ファミリーマートでの買い物がEdyで支払えるようになるほか、チャージとEdyギフトの受け取りができる用になる。

 なお、首都圏と仙台圏のファミリーマートには、すでに「Suica電子マネー」が導入されている。同社では、Suica電子マネーと相互運用を行う交通向けICカード「PASMO」の拡大を見つつ、Edyと同様に対応店舗も増やしていくとした。さらに、携帯電話で利用できるクレジットカードサービスの「iD」や「QUICPay」も積極的に導入するとした。

 これは、セブン-イレブンを傘下に置くセブン&アイホールディングスの戦略と同様だ。電子マネーは、EdyとSuicaの2大勢力が形成されつつあるが、加盟店は両方に対応することで、利便性を向上させる方向に向かいつつある。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top