NEC、Blu-rayドライブ搭載デスクトップやワンセグ対応ノートなど個人向けPC7タイプ21モデル | RBB TODAY

NEC、Blu-rayドライブ搭載デスクトップやワンセグ対応ノートなど個人向けPC7タイプ21モデル

IT・デジタル ノートPC

 日本電気(NEC)は29日、2006年秋冬モデルとして、地上デジタル放送をハイビジョン画質のまま保存できる「Blu-rayディスクドライブ」を搭載した液晶一体型PC「VALUESTAR W」など、AV機能を強化した個人向けPC「VALUESTAR」および「LaVie」シリーズ7タイプ21モデルを発売した。

 ラインアップの中には、PCの電源がOFFでもUSBポートに接続した携帯音楽プレーヤーの充電ができる「パワーオフUSB充電機能」や省エネに配慮した「ECO(エコ)ボタン」搭載の「LaVie L アドバンストタイプ」など、使いやすさにこだわった製品も用意されている。

 なお、今回発売される全機種は、次期OS「Windows Vista」を動作させるための最低限のハードウェア動作環境を満たす「Windows Vista Capable PC」となっている。

 今回発売される製品の特徴やラインアップは以下のとおり。

●デスクトップPC「VALUESTAR W」「VALUESTAR X」
地上デジタル放送をハイビジョン録画可能なBlu-rayディスクドライブ搭載モデルを用意(両タイプ合わせて計3モデル)

●ノートPC「LaVie A」
ワンセグ放送に対応した、コンパクトなエンターテインメントノートPC

●ノートPC「LaVie L アドバンストタイプ」
デザインを一新したスタンダードノートPC。「パワーオフUSB充電機能」やバッテリを省電力設定に切り換えられる「ECOボタン」を搭載する(LL700/GDは除く)

●液晶一体型PC「VALUESTAR W」
17型液晶ディスプレイ採用のエントリーモデルを用意するとともに、約2秒で地上デジタル放送が視聴できる「ぱっと観テレビ」機能を全モデルに搭載

●液晶一体型PC「VALUESTAR S」
新シリーズとしてリリース

●ノートPC「LaVie C」
最新CPU「Core 2 Duo」を搭載した新シリーズ

●その他
PCショッピングサイト「NEC Direct」にて、サイト限定カラーを含む最大5色のカラーバリエーションが選択可能なノートPCをラインアップ
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top