【WWDC 2006】次期Mac OSにHDDの履歴機能「Time Machine」が搭載 -新機能1〜5 | RBB TODAY

【WWDC 2006】次期Mac OSにHDDの履歴機能「Time Machine」が搭載 -新機能1〜5

IT・デジタル その他

 アップルコンピュータは、2006年8月7日(現地時間)、米国サンフランシスコで開催中のアップル世界開発者会議 基調講演にて、Mac用の新オペレーティングシステム「Mac OS X 10.5(開発名:Leopardレパード)」を初公開した。
  •  アップルコンピュータは、2006年8月7日(現地時間)、米国サンフランシスコで開催中のアップル世界開発者会議 基調講演にて、Mac用の新オペレーティングシステム「Mac OS X 10.5(開発名:Leopardレパード)」を初公開した。
  •  アップルコンピュータは、2006年8月7日(現地時間)、米国サンフランシスコで開催中のアップル世界開発者会議 基調講演にて、Mac用の新オペレーティングシステム「Mac OS X 10.5(開発名:Leopardレパード)」を初公開した。
  •  アップルコンピュータは、2006年8月7日(現地時間)、米国サンフランシスコで開催中のアップル世界開発者会議 基調講演にて、Mac用の新オペレーティングシステム「Mac OS X 10.5(開発名:Leopardレパード)」を初公開した。
  •  アップルコンピュータは、2006年8月7日(現地時間)、米国サンフランシスコで開催中のアップル世界開発者会議 基調講演にて、Mac用の新オペレーティングシステム「Mac OS X 10.5(開発名:Leopardレパード)」を初公開した。
  •  アップルコンピュータは、2006年8月7日(現地時間)、米国サンフランシスコで開催中のアップル世界開発者会議 基調講演にて、Mac用の新オペレーティングシステム「Mac OS X 10.5(開発名:Leopardレパード)」を初公開した。
  •  アップルコンピュータは、2006年8月7日(現地時間)、米国サンフランシスコで開催中のアップル世界開発者会議 基調講演にて、Mac用の新オペレーティングシステム「Mac OS X 10.5(開発名:Leopardレパード)」を初公開した。
  •  アップルコンピュータは、2006年8月7日(現地時間)、米国サンフランシスコで開催中のアップル世界開発者会議 基調講演にて、Mac用の新オペレーティングシステム「Mac OS X 10.5(開発名:Leopardレパード)」を初公開した。
  •  アップルコンピュータは、2006年8月7日(現地時間)、米国サンフランシスコで開催中のアップル世界開発者会議 基調講演にて、Mac用の新オペレーティングシステム「Mac OS X 10.5(開発名:Leopardレパード)」を初公開した。
 アップルコンピュータは、2006年8月7日(現地時間)、米国サンフランシスコで開催中のアップル世界開発者会議 基調講演にて、Mac用の新オペレーティングシステム「Mac OS X 10.5(開発名:Leopardレパード)」を初公開した。

 同社のCEOである、スティーブ・ジョブズ氏は、レパードの備える10個の新機能を順次紹介。1番目の新機能は、OSを64ビット対応にした点。現バージョンのMac OS X 10.4(タイガー)も、OSの基本部分であるカーネルは64ビット化しているが、レパードではその上のレイヤーであるCarbon、Cocoa部分も64ビット化する。それにより、インテル製64ビットCPUの「Xeon」を搭載した新しい「Mac Pro」では、メモリーアクセスが高速化し、パフォーマンスがより向上するという。

 2番目の新機能は、ハードディスクのバックアップを自動的に行い、いつでも過去の状態に戻せる「Time Machine(タイムマシン)」機能。ユーザーが作成した書類やシステムを自動的に別のハードディスクやサーバーに保存しておき、間違って上書きしたり、消してしまった書類をグラフィカルなインターフェースで簡単に復活できる。

 3番目の新機能は、今までは一部のMacだけに搭載されていたり別途提供されていた「Boot Camp(ブートキャンプ)」(Windows OSをMacで起動するためのソフト)、「Front Row(フロントロウ)」(動画再生や写真のスライドショーを、リモコン感覚で操作できるソフト)、「Photo Booth(フォトブース)」(デジカメで撮影した写真を加工するソフト)といった機能をOSのパッケージに統合する。

 4番目の新機能は、「Spaces(スペーシズ)」と呼ばれ、作業内容に応じて複数のデスクトップを用意し、表示を簡単に切り替える機能。1つのディスプレーに最大9つのデスクトップを表示できる。5つ目は、検索機能「Spotlight(スポットライト)」の性能向上で、自分のMacのハードディスクだけでなく、ネットワーク接続したほかのMacや、サーバーのハードディスクも検索可能になり、使い勝手が大幅に向上する。

 なお、Mac OS X 10.5(レパード)は、PowerPCを搭載する旧Macと、インテル製CPUを搭載する新Macの両方をサポートし、発売は2007年春の予定だ。
《宮本朱美》

関連ニュース

特集

page top