松下、フルHDの103/65/58/50V型プラズマTV「VIERA PZ600」 世界最大の103型は600万円 小雪も登場 | RBB TODAY

松下、フルHDの103/65/58/50V型プラズマTV「VIERA PZ600」 世界最大の103型は600万円 小雪も登場

 松下電器産業は、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ「VIERA PZ600シリーズ」4機種を9月1日から順次発売する。ラインアップは、世界最大の103V型をはじめ、65V型、58V型、50V型の4モデル。

IT・デジタル テレビ
世界最大の103V型フルHDプラズマテレビ
  • 世界最大の103V型フルHDプラズマテレビ
  • 発表会のゲストとして、VIERAイメージキャラクターの小雪が深紅のドレスで登場
  •  松下電器産業は、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ「VIERA PZ600シリーズ」4機種を9月1日から順次発売する。ラインアップは、世界最大の103V型をはじめ、65V型、58V型、50V型の4モデル。
  • テレビ番組ガイドは、19チャンネル12時間分を一覧表示できる
 松下電器産業は、新開発のフルハイビジョンプラズマパネル採用の高画質システム「フルハイビジョンPEAKS」を搭載した、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ「VIERA(ビエラ) PZ600シリーズ」4機種を9月1日から順次発売する。

 PZ600シリーズのラインアップは、世界最大の103V型(受注生産)をはじめ、65V型、58V型、50V型の4モデル。発売日は、65V型、58V型、50V型が9月1日、103V型は9月1日に受注を開始し、9月末から順次出荷する。価格はオープンで、実売予想価格は103V型が600万円前後、65V型が99万円前後、58V型が85万円前後、50V型が60万円前後の見込み。

 チューナーは、地上・BS・110度CSデジタル×2、地上アナログ×2を装備する。コントラスト比は4,000:1。また、VIERAのリモコン1つで、対応のDVDレコーダー「DIGA」やAVアンプを操作できる「VIERA Link」を備える。

 地上・BS・110度CSデジタル、地上アナログの4放送に対応した「ワイドインテリジェントテレビ番組ガイド」は、19チャンネル12時間分を一覧表示できるようになった。表示チャンネル数は、3、5、7、9、14、19チャンネル分を切り換えられるほか、最大8日間分の番組表示が可能だ。

 インターフェースは、HDMI×3、i.LINK×2、D4×2、音声入力(左/右)×2、ビデオ入力×4、S映像入力×3(65/103V型)または2(50/58V型)、音声入力(左/右)×4、モニター出力×1、音声出力(左/右)×1、RGB(ミニD-Sub15ピン)入力×1、音声ステレオミニジャック×1、光デジタル音声出力×1、ヘッドホン出力×1、ファミリーイヤホン出力×1、Ethernet×1などを用意する。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top