米AMD、チャータード製のAMD64プロセッサを出荷 | RBB TODAY

米AMD、チャータード製のAMD64プロセッサを出荷

 米AMDは13日(現地時間)、シンガポールのチャータード・セミコンダクター・マニュファクチャリング(チャータード)で製造された「AMD64プロセッサ」を6月に出荷した、と発表した。

IT・デジタル ノートPC
 米AMDは13日(現地時間)、シンガポールのチャータード・セミコンダクター・マニュファクチャリング(チャータード)で製造された「AMD64プロセッサ」を6月に出荷した、と発表した。

 この中で、同社とチャータードはプロセッサ製造施設「Fab 7」において、記録的な短期間ですべての重要工程を達成し、高い歩留まりでの「300mmウェハ」生産を開始した、と述べている。なお、チャータードからの当初の出荷は、90nm(ナノメーター)プロセス技術で製造されたマイクロプロセッサになるとしているが、今後チャータードでの業務をさらに拡充し、2007年半ばには65nmプロセス技術ヘと移行する計画だとしている。

 また同社は、合わせて、今回チャータードで量産体制を確立したことと、最近のドレスデンでの製造能力拡張計画に関する発表により、顧客の需要に合わせて生産量を高度かつ柔軟に調整できるようになった、と述べている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top