オンデマンドTV、ハイビジョン映像と5.1chサラウンドが楽しめるオンデマンドサービス | RBB TODAY

オンデマンドTV、ハイビジョン映像と5.1chサラウンドが楽しめるオンデマンドサービス

エンタメ その他

 オン・デマンド・ティービーは本日、同社が運営する映像配信サービス「オンデマンドTV」にて「オンデマンドTVハイビジョン」の正式サービスを開始した。

 オンデマンドTVハイビジョンは、H.264とAACに対応した専用受信機を利用することでハイビジョン映像と5.1chサラウンドの映像作品をオンデマンドで受信できるサービス。映画、ステージ、ドキュメンタリーなど、2006年度末までに約500本の作品を提供する予定だ。

 ハイビジョン番組は、月額2,100円の「みほうだいプラン」で定額で視聴できるほか、「おてがるプラン」のユーザでも番組ごとに別途購入料金を支払うことで視聴可能。

 ハイビジョン対応専用受信機は、販売価格が31,500円。ハイビジョン番組だけでなく、従来のMPEG-2フォーマットのコンテンツも視聴可能だ。インターフェイスは、コンポジット、ステレオオーディオ端子、D端子(D1〜D4)、光オーディオ出力、100Base-TX LAN、USB 2.0×2。サイズと重量は、315×270×50mmと約2,100g(本体)、50×185×23mmと約80g(リモコン、電池重量をのぞく)。
《富永ジュン》

特集

page top