音楽配信サイトMoraがサービスを拡大〜動画、コミュニティなど | RBB TODAY

音楽配信サイトMoraがサービスを拡大〜動画、コミュニティなど

エンタメ その他
 レーベルゲートが運営する音楽配信サービス「Mora(モーラ)」では、6月1日付けで代表取締役社長に今野敏博氏が就任するとともに、今後のサービス強化・拡大に関する計画を発表した。

 まず、音楽ビデオクリップを中心としたWindows Media形式による動画配信サービス「Mora(Windows Media Video形式)(仮)」を2006年7月に開始する予定(Windows Media以外の形式による動画配信サービスも検討中)。東芝製「gigabeat Sシリーズ」および「gigabeat V30T」推奨で、鮮明な画質の音楽ビデオクリップをいつでも楽しむことができる。

 また、現在運用中のWindows Media形式による音楽配信サイトの名称を「MusicDrop(ミュージックドロップ)」から「Mora(Windows Media Audio形式)(仮)」に変更し、購入手順簡略化、配信楽曲増強などを、同じく2006年7月に実施する。
 さらに“音楽コミュニティサービス”を今夏に開始予定。また、同コミュニティサービスをより楽しむための音楽配信サービスも検討中とのことだ。

 SNS最大手のmixiでも「mixiミュージック」などが始まるなど、音楽配信×SNSという流れが生まれつつある現在、Moraの試みには要注目だ。
《冨岡晶》

特集

page top