マイクロソフト、水平スクロール機能を搭載したマウス新製品7モデルを6月2日に発売 | RBB TODAY

マイクロソフト、水平スクロール機能を搭載したマウス新製品7モデルを6月2日に発売

 マイクロソフトは、デスクトップ向けの5ボタンワイヤレスレーザーマウス1製品と、それぞれ2色のボディカラーを選べるノートPC向け小型マウス3モデル6製品を6月2日より全国の販売店で発売する。

IT・デジタル ノートPC
 マイクロソフトは、デスクトップ向けの5ボタンワイヤレスレーザーマウス1製品と、それぞれ2色のボディカラーを選べるノートPC向け小型マウス3モデル6製品を6月2日より全国の販売店で発売する。
  •  マイクロソフトは、デスクトップ向けの5ボタンワイヤレスレーザーマウス1製品と、それぞれ2色のボディカラーを選べるノートPC向け小型マウス3モデル6製品を6月2日より全国の販売店で発売する。
  •  マイクロソフトは、デスクトップ向けの5ボタンワイヤレスレーザーマウス1製品と、それぞれ2色のボディカラーを選べるノートPC向け小型マウス3モデル6製品を6月2日より全国の販売店で発売する。
  •  マイクロソフトは、デスクトップ向けの5ボタンワイヤレスレーザーマウス1製品と、それぞれ2色のボディカラーを選べるノートPC向け小型マウス3モデル6製品を6月2日より全国の販売店で発売する。
  •  マイクロソフトは、デスクトップ向けの5ボタンワイヤレスレーザーマウス1製品と、それぞれ2色のボディカラーを選べるノートPC向け小型マウス3モデル6製品を6月2日より全国の販売店で発売する。
 マイクロソフトは、デスクトップ向けの5ボタンワイヤレスレーザーマウス1製品と、それぞれ2色のボディカラーを選べるノートPC向け小型マウス3モデル6製品を6月2日より全国の販売店で発売する。

 これら7製品は、チルトホイールによる水平スクロール、画面の一部を拡大表示できる拡大鏡、ホイールやボタンへの機能割り当て機能などを搭載。エルゴノミクスデザインが採用される。スキャン回数毎秒6,000回、センサー解像度1,000dpi。ワイヤレスマウスの電池寿命は約6か月。さらにノートPC向けワイヤレスマウスは、電源のオン・オフと連動した着脱式レシーバを備える。

 Microsoft Wireless Laser Mouse 5000は、レーザー方式の5ボタンワイヤレスマウス。価格は5,700円。本体カラーはブラック。

 Microsoft Wireless Notebook Laser Mouse 6000は、ノートパソコン向けの4ボタンワイヤレスレーザーマウス。価格は5,700円。本体カラーは、パールブラックとメタリックブルーの2色。

 Microsoft Wireless Notebook Optical Mouse 4000は、ノートパソコン向けの4ボタンワイヤレス光学マウス。価格は4,700円。本体カラーは、パールホワイトとムーンライトシルバーの2色。

 Microsoft Notebook Optical Mouse 3000は、ノートパソコン向けの4ボタン有線光学マウス。パソコン接続時には本体のLEDが青色または赤色に点灯する。本体カラーは、パールホワイトとベーダーブラックの2色。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top