ソニー、手ブレ補正と高感度で“ダブルでブレない”光学12倍ズーム720万画素デジカメ | RBB TODAY

ソニー、手ブレ補正と高感度で“ダブルでブレない”光学12倍ズーム720万画素デジカメ

IT・デジタル デジカメ

 ソニーは、光学12倍のズームレンズを搭載し、光学式手ブレ補正機能と高感度ISO 1000に対応した720万画素デジタルカメラ「サイバーショット DSC-H5」を5月19日に発売する。価格はオープンで、予想販売価格は6万円前後。
  •  ソニーは、光学12倍のズームレンズを搭載し、光学式手ブレ補正機能と高感度ISO 1000に対応した720万画素デジタルカメラ「サイバーショット DSC-H5」を5月19日に発売する。価格はオープンで、予想販売価格は6万円前後。
 ソニーは、光学12倍のズームレンズを搭載し、光学式手ブレ補正機能と高感度ISO 1000に対応した720万画素デジタルカメラ「サイバーショット DSC-H5」を5月19日に発売する。価格はオープンで、予想販売価格は6万円前後。

 DSC-H5は、1/2.5型の740万画素Super HAD CCD(有効720万画素)と、35mmフィルム換算で36〜432mm(F2.8-3.7)の光学12倍ズームに対応するカール ツァイス「バリオ・テッサー」レンズを搭載したモデル。光学式手ブレ補正機能と高感度ISO1000により、手ブレと被写体ブレの両方に対応するのに加え、最大16mの到達距離を実現した大光量フラッシュを内蔵。遠く離れた被写体まで照らしだし、夜間の集合写真や子供の発表会などを鮮やかに撮影可能にしている。

 また、すみずみまで鮮明に表示できる3.0型液晶モニター「クリアフォト液晶プラス」を搭載。液晶パネルには、光の反射や映り込みを抑える多層膜コーディング処理技術「ARコート」が施されており、明るい屋外でもきめ細やかで鮮やかな表示を実現しているのに加え、ボタン操作により画面をさらに明るくすることも可能になっている。

 本体サイズは幅113.2×高さ83.0×奥行き94.0mm、撮影時重量は約554g。記録媒体は「メモリースティック デュオ」および「同 PROデュオ」に対応するのに加え、30Mバイトのフラッシュメモリを内蔵。電源では、1回のフル充電で約340枚の撮影が可能な単3形ニッケル水素充電池を採用したほか、旅先などでも入手しやすい単3形アルカリ乾電池にも対応する。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top