Yahoo!オークションがサービス強化。落札システム利用料を3%から5%へ変更 | RBB TODAY

Yahoo!オークションがサービス強化。落札システム利用料を3%から5%へ変更

エンタメ その他

 Yahoo!オークションは、より利用しやすい環境を整えるため、さまざまなサービス強化を実施するとの発表を行った。またこの取り組みに伴い、5月21日午前0時落札分より落札システム利用料が3%から5%へ変更となることも合わせて発表となった(一部カテゴリ、オークションストアを除く)。

 強化の施策は「安心して楽しめるサービス」「参加しやすく快適なサービス」「オークション市場のさらなる活性化」の3つを柱としての取り組みとなる。

 具体的には、「安心して楽しめるサービス」の一環として、本人確認方法変更(5月実施予定)、アドバイザリーサービスの導入(7月予定)、セキュリティの充実(随時)お客様センターのサービス向上と24時間パトロールの強化(随時)、フィッシング対策や不正利用対策の研究(2005年〜)が実行される。

 また「参加しやすく快適なサービス」の一環として、参加無料キャンペーンの実施(予定)、出品無料キャンペーンの定期的な実施(4月21日〜)、システムの増強(随時)、参加資格年齢の引き下げ(2月〜)が実行される。

 さらに「オークション市場のさらなる活性化」の一環としては、Yahoo!ポイントの利用開始(7月〜)、アフィリエイトプログラムの導入(予定)、マーケティング活動の強化(4月〜)、RSS配信機能の強化(2月〜)、Yahoo!オークションWebサービスの提供(3月〜)が実行される。そのほか優待プランやサービスも随時検討されるとのこと。

 注目はやはり「アフィリエイトプログラムの導入」だろう。時期については未定だが、Yahoo!ショッピングなどで導入しているものと同じ形になると思われる。そのほか施策についても期待したい。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top