オープンアート、カンヌ映画祭で上映する短編作品を募集中 | RBB TODAY

オープンアート、カンヌ映画祭で上映する短編作品を募集中

エンタメ 映画・ドラマ

 ゴーギャンズ・インターナショナルは、同社が運営する短編映画レーベル「openArt」(オープンアート)のライブラリ数作品を、5月17日から開かれるカンヌ映画祭のショートフィルムコーナーでプログラム上映する。

 そのため現在上映に向け、作品の公募受付を行っている。最終選定は4月末になる。

 openArtでは1999年からインターネットを使った映像配信により、内外の短編映画を日本、海外に紹介している。海外に向けては、世界最大の国際短編映画祭「クレルモン・フェラン」に日本から唯一正式参加しているほか、年間20以上の国際短編映画祭にプログラム提供や短編映画作品製作、日本作品の配給などを行っている。

 作品の応募登録方法については、openArtのサイトを参照のこと。
《松岡美樹》

特集

page top