三洋電機と台湾クオンタ、フラットテレビ事業の合弁会社設立へ | RBB TODAY

三洋電機と台湾クオンタ、フラットテレビ事業の合弁会社設立へ

IT・デジタル テレビ

 三洋電機と台湾クオンタ・コンピュータ(廣達電脳)は17日、フラットテレビ事業の合弁会社設立に向けた基本合意を締結したと発表した。

 新合弁会社では、三洋電機からテレビ事業の開発部門と製造拠点、販売・サービスネットワークを、クオンタから中国に保有する生産拠点とサプライチェーンネットワークを引き継ぐほか、事業統合による生産規模の拡大や製品プラットフォームの共通化、および両社が持つノウハウの共有化により、新会社は価格競争力のある高品質な製品を追求していくという。

 また、新会社では、三洋ブランドのフラットテレビを継続して製造・販売すると共に、クオンタが行っているフラットテレビのODM事業(相手先ブランドによる設計・製造)を継続・拡大していくとしている。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top