フジテレビ日枝会長、ライブドアとUSENの業務提携に期待 | RBB TODAY

フジテレビ日枝会長、ライブドアとUSENの業務提携に期待

ブロードバンド その他

 フジテレビジョン(フジテレビ)は、保有するライブドア株をUSEN代表取締役社長の宇野康秀氏に売却することを決定した。これを受け、同氏とフジテレビ会長である日枝久氏が出席して記者会見が開催された。
  •  フジテレビジョン(フジテレビ)は、保有するライブドア株をUSEN代表取締役社長の宇野康秀氏に売却することを決定した。これを受け、同氏とフジテレビ会長である日枝久氏が出席して記者会見が開催された。
 フジテレビジョン(フジテレビ)は、保有するライブドア株をUSEN代表取締役社長の宇野康秀氏に売却することを決定した。これを受け、同氏とフジテレビ会長である日枝久氏が出席して記者会見が開催された。

 フジテレビがライブドア株式をUSENの宇野氏に売却する理由として、「ライブドアが再生できる会社がベスト」「資本の再編成」(日枝氏)といったことがあげられる。特にUSENのGyaOを高く評価し、「ライブドアが持っているポータルサイトとUSENの動画がサービスを一緒にやるとシナジー効果が出ると期待できる」としている。さらに、「いくつか申し出がある会社がありましたが、宇野さんから強い熱意を感じました」と述べた。

 この交渉だが、「今週に入り、かなり具体的な価格や方法を話し合いが始まり、昨日の夕方に決まりました」といった流れで進んだ。また、フジテレビとUSENの結びつきは強く、映画への共同出資などを行っている。さらに、日枝氏はUSENのFTTH接続サービスの開始前にデモンストレーションに呼ばれて「実は大変驚きました」との感想を持ち、以前からつながりがあったことを明らかにした

 一方の宇野氏は、ライブドア株の取得について「業務提携を円滑に、より成果を出すために取得した」としている。業務提携を行うことで、「現在我々がやっているGyaOとのビジネスと、ライブドアのポータルサイトが結びつくことで、集客とメディア力があがっていくのではないかと考えました。両社ともいくつかのインターネットサービスを提供しているが、重なっているところは少なく、幅が広がる」と述べた。

 また、今回は、個人でライブドア株を取得することになるが、「法人格(USEN)で取得するという選択があるなら、一定の調査を行ってからという形になる」としている。USENによるライブドアへのTOBなどについては、「ライブドアへの調査をした後での判断」とし、「一歩踏み込んだ資本関係になっても、いろいろな方法がある」と述べた。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top