FunBeeとオンデマンドTV、宝塚歌劇の舞台映像をVOD形式で販売 | RBB TODAY

FunBeeとオンデマンドTV、宝塚歌劇の舞台映像をVOD形式で販売

エンタメ その他

 NTTソルマーレとオン・デマンド・ティービーは3月下旬から、宝塚クリエイティブアーツが制作する宝塚歌劇の舞台映像等の映像コンテンツを、VOD形式で販売開始する。

 NTTソルマーレではパソコン向け映像配信プラットフォーム「FunBee(ファンビー)」で、またオン・デマンド・ティービーはテレビ向け映像配信サービス「オンデマンドTV」において、それぞれNTT東西のフレッツユーザ向けに販売する。

 当初、配信されるコンテンツは、18世紀の寓話劇「トゥーランドット」を基に1934年に初演された「鳳凰伝」(2002年、宙組公演)と、同公演に向けて出演者たちが役づくりや意気込みなどを語るトーク番組・NOW ON STAGE「鳳凰伝」など。今後は順次、配信番組を増やす予定だ。

 料金は、「FunBee」が1番組あたり315円から。一方、「オンデマンドTV」では、「みほうだいプラン」(2,100円)、または「よくばりプラン」(3,150円)に加入すれば定額料金内で楽しめる。

 なお、あわせてNTTソルマーレでは、宝塚歌劇の公演主題歌や劇中歌なども「goo Music Store onフレッツ」で販売開始する予定だ。
《松岡美樹》

関連ニュース

特集

page top