NECとジュニパー、次世代ネットワークに向けて提携を強化 | RBB TODAY

NECとジュニパー、次世代ネットワークに向けて提携を強化

エンタープライズ その他

 NECとジュニパーネットワークス(以下ジュニパー)は、国内通信事業者向けの次世代ネットワーク(NGN)を対象として、1.マルチテラビットクラスコアルータの省電力化の推進、2.カスタマイゼーションの推進、3.保守・サポートの全国展開、という3つの領域で提携することに合意した。

 両社は、2000年8月にジュニパーのルータ製品の国内でのリセラー契約を締結して以来、2003年12月にNECがOEM調達を開始するなど協業関係を深めてきた。今回の提携強化は、NGNに向けた体制を構築し、通信事業者のニーズにいち早く対応することを目的としたもの。

 今回の提携により、NECが得意とする光コンポーネント技術や光伝送技術と、ジュニパーネットワークスが得意とするIP技術を持ち寄り、マルチテラビットクラスコアルータの省電力化を推進するほか、ジュニパーネットワークスのネットワークOS「JUNOS」上で、NECのネットワークQoS技術やポリシー制御技術などを活用し、顧客ニーズに合わせてカスタマイズした製品をいち早く国内市場に提供する。
 また、NECは、NGN向けのジュニパーの製品についても、自社製品と同様な保守、サポートを提供していくという。
《竹内充彦》

特集

page top