レインボー・パートナーズ、米AMG社の音楽レコメンデーション・エンジンを提供開始 | RBB TODAY

レインボー・パートナーズ、米AMG社の音楽レコメンデーション・エンジンを提供開始

 レインボー・パートナーズは1月23日(月)、米All Media Guide社が開発した音楽のレコメンデーション・エンジン「Tapestry(タペストリー)」の提供を開始したと発表した。

エンタメ 音楽
 レインボー・パートナーズは1月23日(月)、米All Media Guide社が開発した音楽のレコメンデーション・エンジン「Tapestry(タペストリー)」の提供を開始したと発表した。

 同エンジンは、ユーザの好みや目的に応じた音楽を見つけ出すシステムで、曲のジャンルやテーマ、曲調などを指定すれば、それに合った楽曲をリストアップできる。たとえば「ノリノリのハードロックで、ドライブに最適な曲」のような指定に対し、マッチした曲の一覧を作り出せる。

 レインボー・パートナーズでは同エンジンを、家電メーカーやソフトメーカー、オンライン・ミュージックストアなどを対象に、ソフトやハードへの組み込みやASPの形で提供していく。

 たとえばオンライン・ミュージックストアが同エンジンを利用すれば、ユーザの好みに合った楽曲を提供できる。一方、ユーザ自身がもっている音楽ライブラリに適用すれば、目的に合ったプレイリストが作れる。

 また同社がすでに提供しているメディア認識技術「LASSO」と組み合わせれば、ユーザがもっているMP3やWMAなどの音楽コレクションを楽曲ごとに認識する一方、同じアーティストの楽曲でもっていないものを提供するなどの応用も可能になる。

 データベースを提供しているAll Media Guide社は、楽曲を階層構造で計6200のジャンルに分類しているのが特徴だ。たとえばロックなら、アシッドロックやブリティッシュパンク、ファンクメタルなど170以上の小ジャンルに分類している。またAll Media Guide社はWeb上で「Tapestry」のデモ(英語版)を公開している。
《松岡美樹》

関連ニュース

特集

page top