YOZAN、2月下旬からBitStandの基地局の設置を加速へ。ライブドアとの関係もコメント | RBB TODAY

YOZAN、2月下旬からBitStandの基地局の設置を加速へ。ライブドアとの関係もコメント

 YOZANは、「BitStand」の基地局について、2月下旬から設置工事を加速化させることを発表した。BitStandは、バックボーンにWiMAXを採用するWiFi接続サービス。

エンタープライズ モバイルBIZ
 YOZANは、「BitStand」の基地局について、2月下旬から設置工事を加速化させることを発表した。BitStandは、バックボーンにWiMAXを採用するWiFi接続サービス。

 今後は、1局のWiMAX基地局につき、10局程度のWiFi基地局を設置。2月8日に最終的なサービス品質を確認し、2月下旬からは月間でMicroMAXは500局、BitStandは2,000局のペースで設置工事を行うとしている。

 また、ライブドアとの関係にも触れられている。同社は、ライブドアのWiFi接続サービス「livedoor Wireless」に対して、基地局などを提供している。またライブドアは、YOZANの株式のうち1.79%と、60億円の転換社債型新株予約権付社債を保有している。

 これについてYOZANでは、保有されている株式は少数であること、転換社債型新株予約権付社債についてはライブドアのファイナンス事業の一環で保有してるものであるため、資本参加をしているという事実はないとしている。なお、転換社債型新株予約権付社債については、速やかに第三者に譲渡するように求めているという。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top