OCNのユーザ参加クイズ番組「クイズ!!2:1」開始〜コージー冨田がモノマネで司会 | RBB TODAY

OCNのユーザ参加クイズ番組「クイズ!!2:1」開始〜コージー冨田がモノマネで司会

エンタメ その他

総合プロデューサーの秋元康氏からのビデオメッセージ
  • 総合プロデューサーの秋元康氏からのビデオメッセージ
  • 司会のコージー冨田氏。いつものとぼけた雰囲気で意気込みを語る
 OCNは、視聴者がいつでも参加可能なオリジナルクイズ番組の「クイズ!!2:1(クイズにいいち)」を1月19日より配信開始する。ここ最近の流行にもなっている“脳のアンチエイジング(若返り)”をテーマに、いつでも、誰でも、無料で参加できる番組形式となっている。

 番組は隔週木曜日で更新され、OCN会員以外でも無料で視聴可能。番組に参加する場合は「OCN Cafe」への会員登録(無料)が必要となる。またクイズ問題も公募するため、出題者として参加するということも可能だ。

 「クイズ!!2:1(クイズにいいち)」は、秋元康氏が企画・プロデュースし、司会をコージー冨田氏が務める。番組時間は10〜15分で、オンデマンドで視聴可能。実際のTV番組同様にゲスト解答者3名が回答を競い合う構成だが、問題の難易度が「2人は不正解、1人は正解」と設定されているため、難しすぎず易しすぎず、ファミリー層で楽しめる内容とのこと。この難易度の設定が番組タイトルの由来となっている。

 ユーザが番組に参加した場合、番組が進むと同時にユーザにもクイズが出題される。さらに、制限時間内にクイズを解くと同時に、「ゲスト解答者が2:1で正解するか?」についても、YES/NOで回答しなければならない、というちょっと変わった形式になっている。問題を解いている間も、番組(動画)は同時進行しているので、それを見ながらゲストの正解率を予想することもできる。正解率の高いユーザはランキングに掲載され、参加方法や成績に応じてプレゼントなども行われる予定だ。

 1月17日に行われた記者会見では、「視聴者1人1人との個人的な番組にしたい。ぜひ身近に感じて欲しい。これからは最小公倍数の時代。本当に好きなコアの人から広がっていくというのが、これからのヒットの作り方。そういう意味でインターネット放送に興味があったので、この番組が先駆けになればいいと思う」との秋元康氏からのビデオメッセージが上映された。

 続いてコージー冨田氏が挨拶、「タモリさんや島田紳助さんにお願いすると、いろいろ高い(笑)。だから僕なんだと思うけど、“司会をやっている”雰囲気が出ればと思う」と意気込みを語った。コージー冨田氏は毎回有名タレントになりきって司会進行を行う、とのこと。会場で流された第1回配信分では、タレントの島田紳助氏のモノマネのほか、問題文もコージー氏自身が読み上げるものだった(本人曰く「滝口順平風」)。回が進めば、小林旭風司会、津川雅彦風司会、といった爆笑ネタが見られるかもしれない(?)。モノマネを楽しみつつ番組を見るだけといった視聴スタイルもありそうだ。なお第1回のゲストは、南美希子、スマイリーキクチ、佐野夏芽の各氏。

 NTTコミュニケーションズでは、「ユーザ参加型のインターネットクイズ番組は、実は業界初」としており、各回2,000人程度の参加者を予想しているとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top