ビットウェイ、「日韓国交正常化40周年記念 韓流オールスターサミット」を配信開始 | RBB TODAY

ビットウェイ、「日韓国交正常化40周年記念 韓流オールスターサミット」を配信開始

エンタメ 映画・ドラマ

 2005年9月24日にさいたまスーパーアリーナで開催された、日韓国交正常化40周年記念イベント「韓流オールスターサミット」。イ・ビョンホン、キム・スンウ、クォン・サンウ、チャン・ドンゴンなど韓流トップスター俳優、そしてピ、JEWELRYやシン・ヘソンなど、K-POP界のスターも集結した一大イベントだったが、あの感動をもう一度味わえる。

 ビットウェイは、ドゥーソンジャパンから、「韓流オールスターサミット」のインターネット配信の独占的な営業権を獲得、動画コンテンツの配信を、12月22日(木)より開始した。BIGLOBE、So-net、DIONなどの主要プロバイダを通じての配信となり、1年間の期間限定サービスとなる。ファイルはWindows Media DRM対応で、配信帯域は1Mbps。1回の購入につき、20日間の視聴が可能。

 「イ・ビョンホン+キム・スンウ パック」(税込1,050円)、「クォン・サンウ+チャン・ドンゴン パック」(税込1,050円)、「K-POPアーティストパック(Heat UP!K-POP)」(税込525円)の3コンテンツが発売中。

 現在はPC用動画コンテンツの配信のみだが、今後、携帯電話向けの配信、ポッドキャスティングなど、モバイルデバイスを意識した配信も視野に入れているほか、イベント公式グッズの販売など、コンテンツと連動する物販の展開も予定している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top