gooブログが大幅機能強化〜ジャンル別閲覧に加え他社ブログ新着情報の提供も | RBB TODAY

gooブログが大幅機能強化〜ジャンル別閲覧に加え他社ブログ新着情報の提供も

エンタメ その他

 gooブログでは、「探せて便利」「見て楽しい」「見られてうれしい」をコンセプトに、ジャンル別閲覧機能の新規導入、他社ブログの新着記事を紹介する「各社新着コーナー」の提供、ブログ検索機能の強化など、ブログポータルとしての機能を大幅に強化することを発表した。

 ブログ閲覧ユーザが、目的とするブログ記事をより簡単・便利に探し出せる機能として、23ジャンル・289のテーマ別にブログ記事を紹介する「ジャンル別閲覧機能」が提供される。ジャンルは、ブログ執筆者自身が選択する。「ブログを投稿する際に楽しくジャンル分けができる」ことをポイントに、「今注目の話題」「日記」「報道/ニュース」といった一般的なものから、韓国情報が多いという「gooブログ」の特性を活かした「韓流スター」ジャンルや、日記ジャンル内で「きいて!きいて!」や「ラブラブ」まで。また、各ジャンルページにおいて、ブログ記事閲覧の参考情報として、ウェブQ&Aサービス「教えて!goo」のジャンルに合致する「参考になった回答ランキング」のトップ30を併せて表示する。

 また、より多くのブログサイトの最新記事を閲覧できる環境を提供するため、他社のブログコンテンツの新着情報を「各社新着コーナー」として提供する。具体的には、「gooブログ」トップページに新たに設置する「新着記事一覧」において、「gooブログ」に投稿された記事以外にも「livedoor Blog」「はてなダイアリー」「ココログ」「Doblog」などの新着記事が掲載される。

 あわせて、「gooブログ検索(ブログ人・Doblog・SO-NETなどに提供中)」のデータベース更新頻度をさらに向上させるとともに、検索窓を「gooブログ」トップページ中央に設置するなど、ブログ検索機能やトップページの各種強化を行った。

 現状「gooブログ」においては、1分間に30件以上(平均)、1日あたりでは約50,000件のブログ記事が投稿されるなど、アクティブなブログユーザがブログを通じて活発なコミュニケーションを図っていることがうかがえる。NTTレゾナントでは、新機能の提供により、ブロガーの好みに応じたブログを「見やすく」するとともに、書いた記事をこれまで以上に「見られる」環境を提供できる、としている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top