ぷらら、ぷららフォン割引の内容を1月より変更。ぷららポイントと統合 | RBB TODAY

ぷらら、ぷららフォン割引の内容を1月より変更。ぷららポイントと統合

ブロードバンド その他

 ぷららは、IP電話サービス「ぷららフォン for フレッツ」および中継電話サービス「ぷららフォン」の利用状況に応じて割引を行う「ぷららフォン割引」について、2006年1月1日より内容を変更する。割引の対象通話に着信通話(無料通話分除く)が追加されることに加え、割引制度が「ぷららポイント」と統合されることで、割引対象が拡大し、よりお得な割引制度となっているのが特徴だ。

 現在は、毎月の通話料金合計に応じてぷららISP利用料の割引を行っているが、来年1月以降は、毎月の通話料金合計と着信通話時間(無料通話分除く)合計のそれぞれに応じてぷららポイントが付与されるようになる。会員は獲得したぷららポイントを「1ポイント=1円」換算でぷらら利用料金(の一部または全部)に充当でき、それによって実質的な割引を受けられる。

 特に、従来はISP利用料のみに対しての割引だったのに対して、1月以降はBフレッツ利用料金や4th MEDIA利用料金、ぷららフォン利用料金、ぷららフォン for フレッツ利用料金、オプションサービス利用料金など、ぷららから請求されるすべての料金の支払いに利用できるよう拡大されるのが大きな改善点だ。

 さらに、ぷららプラチナクラブメンバー(以下、PPCメンバー)であれば、「ぷららフォン割引」で付与された「ぷららポイント」を、電子マネー「Edy」に交換して利用できるようになる。

 ぷららフォン割引により付与されるぷららポイントは以下のとおり。ただしこのポイント数は2006年1月1日現在の設定であり、将来的にポイント数設定変更の可能性がある。

●発信通話
 毎月の通話料金2,000円未満:0ポイント
 毎月の通話料金2,000円以上〜 3,000円未満:50ポイント
 毎月の通話料金3,000円以上〜 4,000円未満:100ポイント
 毎月の通話料金4,000円以上〜 5,000円未満:150ポイント
 毎月の通話料金5,000円以上〜 6,000円未満:200ポイント
 毎月の通話料金6,000円以上〜 7,000円未満:500ポイント
 毎月の通話料金7,000円以上〜12,000円未満:800ポイント
 毎月の通話料金12,000円以上:1,000ポイント

●着信通話(無料通話分除く)
 毎月の着信時間合計 2時間未満:0ポイント
 毎月の着信時間合計 2時間以上〜 5時間未満:100ポイント
 毎月の着信時間合計 5時間以上〜 15時間未満:250ポイント
 毎月の着信時間合計15時間以上〜 30時間未満:1,000ポイント
 毎月の着信時間合計30時間以上〜 50時間未満:2,000ポイント
 毎月の着信時間合計50時間以上〜 80時間未満:3,500ポイント
 毎月の着信時間合計80時間以上〜100時間未満:6,000ポイント
 毎月の着信時間合計100時間以上:12,000ポイント
《小笠原陽介》

関連ニュース

特集

page top