バッファロー、空き容量とボリュームラベルを表示する液晶搭載のUSBフラッシュメモリ | RBB TODAY

バッファロー、空き容量とボリュームラベルを表示する液晶搭載のUSBフラッシュメモリ

 バッファローは、本体に液晶ディスプレイを搭載し、空き容量とボリュームラベルの表示を可能にしたUSB2.0対応フラッシュメモリー「RUF2-LDシリーズ」を12月上旬に発売する。

IT・デジタル ノートPC
USB2.0対応フラッシュメモリー「RUF2-LDシリーズ」
  • USB2.0対応フラッシュメモリー「RUF2-LDシリーズ」
 バッファローは、本体に液晶ディスプレイを搭載し、空き容量とボリュームラベルの表示を可能にしたUSB2.0対応フラッシュメモリー「RUF2-LDシリーズ」を12月上旬に発売する。メモリ容量が256Mバイトの「RUF2-LD256M」と512Mバイトの「RUF2-LD512M」があり、価格はいずれもオープン。

 RUF2-LDシリーズは、本体にデジタルオーディオプレーヤー風の液晶画面を搭載し、メモリ使用容量を数値や円グラフで表示できるUSBメモリー製品。また、ボリュームラベルについても11文字までの1バイト文字を表示できるため、PCに接続しなくても入っているデータの容量や内容を確認できるのが特徴となっている。

 さらに、製品パッケージには50cmのUSB延長ケーブルが添付されているため、USBポートの位置に関わらずUSBメモリーを使用できる。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top