マランツ、SACDプレーヤーとアンプにB&W製スピーカーをセットにしたオーディオシステム | RBB TODAY

マランツ、SACDプレーヤーとアンプにB&W製スピーカーをセットにしたオーディオシステム

IT・デジタル レコーダー
 マランツは、良い音で音楽が聴きたいというユーザー向けのオーディオ製品シリーズ「Music Dialog」の新しいラインアップとして、「Music Dialog Platinum Supreme」を12月に発売する。価格は682,500円。
  •  マランツは、良い音で音楽が聴きたいというユーザー向けのオーディオ製品シリーズ「Music Dialog」の新しいラインアップとして、「Music Dialog Platinum Supreme」を12月に発売する。価格は682,500円。
 マランツ コンシューマー マーケティングは、良い音で音楽が聴きたいというユーザー向けのオーディオ製品シリーズ「Music Dialog」の新しいラインアップとして、「Music Dialog Platinum Supreme」を12月に発売する。価格は682,500円。

 これは、B&Wの新製品であるXTシリーズのスピーカー「XT4」2本と、スピーカーの色に合わせて新たにシルバーのカラーバージョンを追加したSACDプレーヤー「SA-15S1」および、プリメインアンプ「PM-15S1」を組み合わせたセット製品。

 なお、SA-15S1およびPM-15S1のシルバーバージョンは単品でも12月発売予定となっており、価格はいずれも157,500円。

 B&WのXT4は、スリムなポール型の3ウェイ4スピーカー。アルミの押し出し材を採用し、細身なスタイルと高度な質感を実現すると同時に、B&Wならではの音質も両立させているという。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top