デジタルフォトが最大1万枚保存できるSNS機能つき写真共有サイト「フォト蔵」を提供開始 | RBB TODAY

デジタルフォトが最大1万枚保存できるSNS機能つき写真共有サイト「フォト蔵」を提供開始

 インターネット・メディアを企画・運営するウノウは、ソーシャルネット・ワーキング・サイト(SNS)機能を持った写真共有サービス「フォト蔵」を、9月8日から開始した。なお、同サービスは無償で提供される。

IT・デジタル その他
写真共有サービス「フォト蔵」トップ画面
  • 写真共有サービス「フォト蔵」トップ画面
  • コメント画面
  • 専用ソフト「貼る蔵」
 インターネット・メディアを企画・運営するウノウは、ソーシャルネット・ワーキング・サイト(SNS)機能を持った写真共有サービス「フォト蔵」を、9月8日から開始した。なお、同サービスは無償で提供される。

 フォト蔵は、デジタルカメラやカメラ付携帯で撮影した写真をサイト上に投稿して、「家族」「友人」「会社の同僚」など好きなグループを設定することにより、各グループ内で簡単に写真を共有できるサービス。また、「ネット上に公開」と設定することで、会員登録していない人にも写真を公開できるのが特徴だ。

 同サービスに画像を保存する方法には3種類用意されており、携帯電話やWebブラウザ経由に加え、Windows用のアップロード専用ソフト「貼る蔵」が無償提供される。またアップロード後には、「らくがき」機能をはじめ、画像の回転や色調補正、セピア・モノクロ化といった編集も可能。さらに、アップロードされた写真は自動的に適切な大きさにリサイズされるため、容量などの制限を気にせず最大1万枚の写真が保存できるようになっている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top