デル、グラフィックスカード2枚差しに対応した最上位デスクトップPC「XPS 600」 | RBB TODAY

デル、グラフィックスカード2枚差しに対応した最上位デスクトップPC「XPS 600」

IT・デジタル その他

XPS 600
  • XPS 600
 デルは、個人向けデスクトップPCの新プレミアムブランド「XPS」シリーズの第1弾製品として、BTO対応のハイエンドデスクトップPC「XPS 600」を9月6日に発売する。価格は最小構成で185,850円から。

 XPS 600は、現行の最上位CPUであるPentium XE 840や、2枚のグラフィックスカードが搭載可能な最上位デスクトップPC。このほか、RAID設定も可能な最大1.5TバイトのHDD(500Gバイト×3)が搭載できるのに加え、強力な冷却ファンや最大650Wの電源を装備する。

 主なインターフェースとして、Gigabit Ethernet、USB2.
0×8(背面6、前面2)、IEEE1394×2(背面、前面)、マイク入力、ヘッドホン出力、7.1ch音声出力を装備。またオプションとして、9in1のメモリカードリーダーの装着も可能だ。

 デルでは、XPS 600について、オンラインゲームを楽しみたいユーザーや、3DCG・プロダクトデザインなどで最速処理を求めるユーザーをメインターゲットとし、最高のパフォーマンスを体感できるデスクトップマシンだとしている。

 XPS 600のBTO構成は以下のとおり。

■XPS 600

●CPU
 ・Pentium D 820/830/840(2.8GHz/3GHz/3.2GHz、64ビット対応、デュアルコア)
 ・Pentium 4 670(3.80GHz)
 ・Pentium XE 840(3.20GHz、HTテクノロジ対応)

●チップセット
 ・NVIDIA nForce 4 SLIチップセット

●メモリ
 ・最小:512Mバイト〜最大:2Gバイト(PC5300 DDR2-SDRAM、メモリスロット×4)

●HDD
 ・160/250/500Gバイト(シリアルATA、7200rpm、最大3基搭載、RAID 0/1設定可能)

●グラフィックスカード(2枚搭載可能)
 ・NVIDIA GeForce 6800 256MB
 ・NVIDIA GeForce 7800GTX 256MB

●光学ドライブ(最大2基搭載可能)
 ・DVD-ROMドライブ
 ・DVD-ROM&CD-R/RWコンボドライブ
 ・DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R DL対応)

●OS
 ・Windows XP Home Edition
 ・Windows XP Professional
 ・Windows XP Media Center Edition 2005
《村上幸治》

特集

page top