パイオニア、高級スピーカー「EXシリーズ」2機種を発表 | RBB TODAY

パイオニア、高級スピーカー「EXシリーズ」2機種を発表

 パイオニアは2日、フラッグシップスピーカー「TAD-M1」技術を継承した、高級スピーカーの新シリーズ「EXシリーズ」を発表した。3ウェイスピーカーのトールボーイ型「S-1EX」およびブックシェルフ型「S-2EX」など。

IT・デジタル その他
トールボーイ型3ウェイスピーカー「S-1EX」
  • トールボーイ型3ウェイスピーカー「S-1EX」
  • ブックシェルフ型3ウェイスピーカー「S-2EX」
 パイオニアは2日、フラッグシップスピーカー「TAD-M1」技術を継承した、高級スピーカーの新シリーズ「EXシリーズ」を発表した。EXシリーズのラインアップは、3ウェイスピーカーのトールボーイ型「S-1EX」およびブックシェルフ型「S-2EX」、S-2EX用スピーカースタンド「CP-2EX」の3製品。価格はS-1EX(1本)が525,000円、S-2EX(1本)が315,000円、CP-2EX(ペア)が105,000円。発売時期はS-1EXが11月上旬、S-2EXとCP-2EXが11月下旬。

 S-1EX/2EXは、TAD-M1と同一のベリリウム振動板を採用し、高域再生周波数を100kHzまで高めている。ミッドレンジには、実用金属中で最も軽く、内部損失が大きいマグネシウム振動板を採用。磁気回路には、ネオジウムマグネットを装備。

 バッフル形状に「プレシジョンカーブ」を採用することで、精密なタイムアラインメントを追求。18cmのウーハーには、アラミド織布とカーボン不織布を3層にした、新開発の振動板を備える。

 ※TAD-M1は、プロ向けスピーカーブランド「TAD」から初めてコンシューマー向けに発売された製品。2003年11月発売で、価格は1本300万円。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top