goo、地域・地図検索サービスを強化。スクロール地図、ローカル広告の提供開始 | RBB TODAY

goo、地域・地図検索サービスを強化。スクロール地図、ローカル広告の提供開始

エンタメ その他

 gooは、新たな事業展開として7月26日より「goo地図」「goo地域」をはじめとする情報サービスを強化・リニューアル、ローカルサーチ型の地域情報サービスに転換する。
  •  gooは、新たな事業展開として7月26日より「goo地図」「goo地域」をはじめとする情報サービスを強化・リニューアル、ローカルサーチ型の地域情報サービスに転換する。
  • 地図をスクロールさせながら各種情報を検索可能
 gooは、新たな事業展開として7月26日より「goo地図」「goo地域」をはじめとする情報サービスを強化・リニューアル、ローカルサーチ型の地域情報サービスに転換する。地域情報検索やタウン情報に連動して、より生活に密着した情報をピンポイントで提供し、さらにスクロール型の地図を本サービス化する。

 従来の都道府県単位以上に、エリアをセグメント化して、全国150エリアについて、店舗情報、不動産物件、求人などのローカルニュースを地域密着型で提供する。年度内に1,000エリアまで拡大の予定。

 さらに地図サービスと店舗情報データベースを連動させることで、地図表示を元にした店舗検索が可能となる。この際、クリック毎課金(PPC型)の広告が掲載される。広告掲載は1,050円(税込)で、クリック毎に16円〜20円の単価を1〜5倍した料金がかかる形式。

 同系統のサービスとして、7月中旬に開始した「Googleローカル」を追う形となったが、gooでは「既存のサービスは目的指向の地域情報検索」と見て「goo地域は行動圏ありきでの行動支援メディア」としている。いわば地域ポータルとしての利用を見込んでいる模様。地図のスクロール方式の改善、エリアの拡充、マイエリア機能の追加も予定している。
《冨岡晶》

特集

page top