パワードコムなど3社、VoDサービス「Powered Theater」を開始 | RBB TODAY

パワードコムなど3社、VoDサービス「Powered Theater」を開始

エンタメ その他

 パワードコム、三菱商事、ネオ・インデックスの3社は、VoDサービス「Powered Theater」を展開する。8月1日から受付を開始し、限定先行サービスは8月11日〜9月15日。なお、本格サービスは秋から開始する予定だ。

 Powered Theaterは、FTTH回線にSTBを接続して、オンデマンドコンテンツが楽しめるサービス。将来的に、ゲームやカラオケも提供する予定だ。

 限定先行サービスでは、ネットワークの負荷、運用ノウハウの蓄積、システム全般の試験など技術的な検証を実施する。応募できるのは、DTI、FNJ、TEPSYSのいずれかのISPを契約しており、アクセスラインにFTTH接続サービス「TEPCOひかり」を利用しているユーザ。200名が予定れている。

 なお同サービスでは、ネオ・インデックスのVoDサービス「ネクステンシブVOD」を採用。洋画/邦画、アニメ、テレビドラマ、教育などのコンテンツが用意されている。さらにバラエティー番組を強化するため、キャスティの番組もラインナップ。吉本興業のコンテンツも提供されることになる。期間中は利用料金は無料で、100タイトルが見放題となっている。
《安達崇徳》

特集

page top