小倉優子が声優初主演〜goo、アニメ版「プレイヤーズ」特集オープン | RBB TODAY

小倉優子が声優初主演〜goo、アニメ版「プレイヤーズ」特集オープン

エンタメ グラビア

 2014年の渋谷を舞台にした近未来小説『プレイヤーズ』。これを原作としたアニメ版「プレイヤーズ」に関する特集ページが、gooアニメに開設された。
  •  2014年の渋谷を舞台にした近未来小説『プレイヤーズ』。これを原作としたアニメ版「プレイヤーズ」に関する特集ページが、gooアニメに開設された。
 2014年の渋谷を舞台にした近未来小説『プレイヤーズ』。これを原作としたアニメ版「プレイヤーズ」に関する特集ページが、gooアニメに開設された。

 『プレイヤーズ』は、「関口宏の東京フレンドパーク」などを手がける放送作家、池田裕幾氏による小説。アニメ版では、小倉優子が声優初主演している。

 特集サイトでは「プレイヤーズ」の作品紹介のほか、本作で声優を務めた小倉優子と半田健人の独占インタビュー映像を配信。関連グッズ販売、池田裕幾ブログなども提供している。また、8月26日(金)からは本編の有料配信(525円/7日間)がスタートするが、それに先立ち独占ブロードバンド試写会が実施される。

 試写会の詳細は以下のとおり。

・実施期間:年8月12日(金)〜8月14日(日)
 ※ 実施期間内であればいつでも視聴可能
・当選人数:100名
・視聴料:無料
・応募方法:特集サイトの「プレゼント」コーナーの「試写会に応募する」ボタンをクリックしフォームに必要事項を記入
・応募締切日:8月7日(日)

 このほか、半田健人のトーク握手会が開催される「プレイヤーズ」イベント参加チケット(2会場各10名・合計20名)、「プレイヤーズ」原作本プレゼント(20名)、壁紙プレゼントなどのプレゼント企画も実施されている。

<ストーリー>
 近未来の渋谷は、ある災害の後「渋谷独立国」を名乗り大隔離されていた。身体の一部を武器に換え、暴力で渋谷支配する「イルサイブ」と呼ばれる私設警察が横行し、力と恐怖で渋谷独立国を支配していた。一方、脳のある部位を刺激し、獣人となってイルサイブから渋谷を奪い取ろうとする組織「イータス教団」も現れ、両者の争いに、街は退廃しきっていた。そんな渋谷独立国で行われている最大の娯楽が「Pray」。音楽を使ったバトルだ。Prayerタスク(声:半田 健人)は、謎の少女ショーコ(声:小倉 優子)と出会い行動を共にしいく。彼らは自分の手で自由を手に入れることができるのか…!?
《編集部》

特集

page top