GoogleローカルとGoogleマップ、日本でも提供開始 | RBB TODAY

GoogleローカルとGoogleマップ、日本でも提供開始

エンタメ その他

 「Google Map」が正式に日本でも提供開始された。「Googleローカル」「Googleマップ」の名称で、地域のビジネス情報、地図、Google Earthのサテライト画像まで、指定した地域の情報を検索・入手することが、日本語でも可能となった。
  •  「Google Map」が正式に日本でも提供開始された。「Googleローカル」「Googleマップ」の名称で、地域のビジネス情報、地図、Google Earthのサテライト画像まで、指定した地域の情報を検索・入手することが、日本語でも可能となった。
  •  「Google Map」が正式に日本でも提供開始された。「Googleローカル」「Googleマップ」の名称で、地域のビジネス情報、地図、Google Earthのサテライト画像まで、指定した地域の情報を検索・入手することが、日本語でも可能となった。
 すでに一部で話題となっていた、「Google Map」が正式に日本でも提供開始された。「Googleローカル」「Googleマップ」の名称で、地域のビジネス情報、地図、「Google Earth」のサテライト画像まで、指定した地域の情報を検索・入手することが、日本語でも可能となった。

 「Googleローカル」では、「検索キーワード」と「場所」の2つの検索ボックスそれぞれに、キーワードを入力・検索することで、地域を絞って情報が表示できる。住所や駅名など場所を示すキーワードと連動させて処理するので、よりユーザの要望に近い地域に絞り、的確な結果を導き出す仕組み。検索内容には、通常の検索同様にビジネス内容やサービスなどの情報を入力できる。たとえば「定食」をキーワードとし「新宿」を場所として検索を行えば、該当するレストラン名、住所、電話番号のリストと、該当レストランの位置をマークした地図が検索結果として表示される。

 日本語版の「Googleマップ」の提供も開始された。Googleマップでは、Googleローカルと連動することで、検索した店舗や会社などの位置を地図上で簡単に見ることができる。地図の拡大や縮小、移動などはマウスのみで操作可能。日本語版ではゼンリンの地図を採用することで、地名が日本語表示されるようになり分かりやすくなり、同時に地名の日本語検索もできるようになった。画面右上の「サテライト」ボタンからGoogle Earthの衛星写真データを参照することも可能だが、日本国内は未撮影の箇所・解像度も多く、早期の対応が待たれる。

 Googleローカル・Googleマップの機能は、www.google.co.jpにある「more」リンクから利用することも可能。

 スペースシャトル打ち上げの話題で盛り上がる今日この頃。宇宙には飛び立てなくても、Google Mapで地球を眺めて楽しもう。
《冨岡晶》

特集

page top