OBC、フリービットのEmotion Linkを採用したUSBキーによるASP型VPNサービスを発表 | RBB TODAY

OBC、フリービットのEmotion Linkを採用したUSBキーによるASP型VPNサービスを発表

 オービックビジネスコンサルタント(以下、OBC)とフリービットは、複雑な設定やソフトウェアのインストールなしにVPN接続を実現する新製品「OBC セキュア アクセスキー」を発表した。

エンタープライズ その他
 オービックビジネスコンサルタント(以下、OBC)とフリービットは、複雑な設定やソフトウェアのインストールなしにVPN接続を実現する新製品「OBC セキュア アクセスキー」を発表した。

 この製品は、インターネット接続されたPCやサーバーにUSBキーを差し込むだけで、本社と支社間、会社と自宅間といった遠隔地間でのVPN接続を実現するもの。高価なVPN接続機器を用意せず、既存のインターネット環境をそのまま利用して、専用線と同様の環境を実現できる。Windows XPの機能と組み合わせて遠隔地のPCをセキュアにリモートコントロールできるほか、OBCセキュアアクセスキーを「奉行 with MetaFrame」と組み合わせれば、低コストで「奉行」シリーズの遠隔地運用が実現でき、データの一元化と処理の分散化を実現できるとしている。

 OBCセキュアアクセスキーは、フリービットのフレキシブルVPNプラットフォーム「Emotion Link」を採用したもので、OBCから発売される。クライアント側のマシンにUSBキーを差し込むと、VPN中継サーバーにアクセスしてユーザー認証が行われ、予めUSBキーを差し込んであるユーザーのサーバーとの間でトンネリングを行うASP型のサービスだ。PC本体にはVPN接続の設定が残らないため、たとえばクライアント側に使っているノートPCの紛失や盗難があったとしても、USBキーなしでは企業のサーバやPCに接続される心配がない。

 販売は6月から、全国3,000社のOBCの販売パートナーを通じて行われる。年間の販売目標は5,000件。価格の詳細は個別の見積もりとなる。
《小笠原陽介》

特集

page top