ゴールデンウィークに読み倒したい極上ブログはどれだ? | RBB TODAY

ゴールデンウィークに読み倒したい極上ブログはどれだ?

エンタメ その他

 さてゴールデンウィークである。とはいえ外へ出かけりゃ人だらけでうっとうしいし、何をするにもお金がかかる。ええい、めんどうくさいから家で飲んだくれて暴れるか?

 そんなぐたぐたなあなた、飲むのはいいけど暴れるのはマズイです。いい機会だから家でおとなしく電子読書にいそしみましょう。

 たとえばいまやユーザ数が右肩上がりで激増中のブログは、数がぼう大なだけに好みのお店に出会うのもひと苦労する。そこで貴重なゴールデンウイークを投入するにあたり、決してあなたを後悔させない極上ブログを紹介しよう。

 セレクトした基準は、まず文章自体がおもしろいこと。次に視点が鋭く、「ははあ。こんなことが世の中にあるのか」と目玉のサイズが思わず1.5倍になるものばかりを上げた。もちろん「今日はギョーザとチャーハンを食べました」なんていうただの「日記」は選んでいない。とくとご賞味を。

【分析します系】
◆R30::マーケティング社会時評
http://shinta.tea-nifty.com/nikki/

 世の中を分析しまくる知的好奇心の泉。勢いのある文章の悦楽度と視点の新しさ、双方のバランスが非常によく取れており、フォームが決して崩れない。常に80点以上のものを作り続ける「プロわざ」である。

【情報を整理する系】
◆情報考学 Passion For The Future
http://www.ringolab.com/note/daiya/

 「役に立つこと」と「それがおもしろいかどうか?」は、往々にしてトレードオフの関係にある。が、どちらも兼ね備えているのがこのお店だ。おもに情報技術と書評がお題だが、モノ系とコト系が交互に登場する配合の妙もマル。オーナーさんの頭のキレ味がそのまんまブログになっている。脱帽です。

【ITはエンターテインメントだ系】
◆TOTORO(トトロ)の自堕落 日記
http://d.hatena.ne.jp/magisystem/

 ネットワークやセキュリティ、PC全般に興味のある人におすすめ。「素人にもわかりやすく」的な文章の対極にある書きぶりだが、その素っ気ない突き放し方が快感でもある。文章のおかしさレベルもポイントが高い。

【イラストが濃いぞ系】
◆ヒトのにくばかりやくな@内職イラスト師ハゲしく家庭内部告発中
http://ska-ska-chang.ameblo.jp/

 子連れイラストレーターさんのてんやわんや日記。よーく読むと、書いてあることは何気なかったりする。だがそんな取りとめのない日常を、イラストと文章でこれだけ盛り上げるのはかなりの芸だ。

【知性と笑いの競演系】
◆ドクター苫米地ブログ
http://blog.livedoor.jp/tomabechi1/

 脳機能学者・苫米地英人博士の時評ブログ。これを読むと、ユーモアのセンスとはすなわち知性そのものであることを再認識させられる。毎回、文末で手を変え品を変え、「人気ブログランキング」への投票リンクを押させようとたくらむコメントがこれまたとてつもなくおかしい。毎度、頭をひねりながら文案を思案する苫米地氏の姿を想像し、思わずクスクス笑ってしまう。次回はどんなテでくるのか? いやが上にも期待が高まります。

【よろず見聞録系】
◆webdog
http://webdog.be/

 あつかうテーマはいい意味でごった煮だが、特に必見なのは「mixi・SNS考察」カテゴリーだ。mixi八分を食らい、「オレをなぜシカトするんだ」なーんて怒り心頭の人は考えをあらためるかも? 軽妙な語り口と、ふたクセあるユーモアがあなたを飽きさせません。
《松岡美樹》

特集

page top