マイクロソフト、「Windows Server 2003 日本語版」向けのService Pack1を提供開始 | RBB TODAY

マイクロソフト、「Windows Server 2003 日本語版」向けのService Pack1を提供開始

エンタープライズ その他

 マイクロソフトは19日、「Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1(Windows Server 2003 SP1)」日本語版の無償ダウンロード提供および、CD-ROMのオーダー受付を開始した。

 またこれとあわせて、同サービスパックの概要と導入方法をわかりやすく解説した「Windows Server 2003 Service Pack 1 早わかりガイド」をWebサイトにて公開している。

 Windows Server 2003 SP1は、「Windows Server 2003」の発売以降に公開された更新プログラムを一括で適用することに加え、Windowsファイアウォールやデータ実行防止(DEP)機能、セキュリティの構成ウィザードなど、セキュリティを強化する機能があらたに追加されている。

 早わかりガイドでは、WindowsServer 2003 SP1を適切に導入するために、適用するメリットから既存環境に適用するうえで必要な対策についてをわかりやすく解説。概要の紹介や累積された更新プログラムを適用することによって得られるメリットに加え、Windowsファイアウォールなどの新しいセキュリティ強化機能について、適用のメリットや適用方法、適用後の影響とその対策について記載されている。
《村上幸治》

特集

page top