gooラボ、Webページ上に映像通信機能を組込む「Webビジュアルコミュニケーション」の実証実験 | RBB TODAY

gooラボ、Webページ上に映像通信機能を組込む「Webビジュアルコミュニケーション」の実証実験

エンタメ その他

 NTTレゾナントは実験サイト「gooラボ」において、Webページ上に1対1での映像通信機能を簡単に組み込むことのできる「Webビジュアルコミュニケーション」サービスの実証実験を開始した。

 「Webビジュアルコミュニケーション」は、インターネットに接続されているパソコンと、ヘッドセット、PCカメラ等を利用して、ブラウザ上で同じWebページを見ながらの映像と音声による1対1のコミュニケーションを実現するもの。

 同サービスは、映像通信機能をWebページ上に簡単に組み込めることが特徴だが、サービスの利便性や応用範囲等の検証を目的に行う実証実験では、多くの方が利用できるように「gooラボ」上に機能を組み込んだ形で提供している。

 なお、同サービスの利用には、動作環境(実験サイトに記載)を満たすとともに、専用のソフトウェア(無料)のダウンロード・インストール、ユーザ登録が必要。映像コミュニケーションを行うタイミングとしては、相手に連絡をしてすぐに開始する方法と、メールであらかじめ通知しておいて相手の都合に合わせて開始する方法の2種類が用意されている。

 実証実験は4月11日(月)から5月31日(火)まで。利用条件を満たし、ソフトウェア利用許諾条件と利用規約に同意した方であれば、誰でも実験に参加できる。
《編集部》

特集

page top