学校の階段をめぐる思い出をあなたに〜1話1分のショートシネマ | RBB TODAY

学校の階段をめぐる思い出をあなたに〜1話1分のショートシネマ

エンタメ 映画・ドラマ

「山手線デス・ゲーム」に主演している桃生亜希子。独特の雰囲気をもつとてもきれいな女優さんだ
  • 「山手線デス・ゲーム」に主演している桃生亜希子。独特の雰囲気をもつとてもきれいな女優さんだ
  • 左は携帯電話で作品を視聴する場合。右はブロードバンド配信を観るときのモデルだ
 オリジナルコンテンツの企画・開発プロバイダであるモブキャストは、4月8日から、KDDI「au」の「EZチャンネル」を通し、オリジナルショートシネマ「ミニッツ・ジャム」の有料配信を始める。また同作品は4月下旬からYahoo! BBのサイトでも配信される。

 この作品は「いつでも、どこでも、気軽に」をコンセプトに、携帯電話とブロードバンドのどちらでも楽しめる1話あたり約1分の連続ショートシネマだ。1作品につき20話前後で構成するオムニバス形式作品である。「思わず続きが観たくなる1分連続ドラマ」というわけだ。

 同社の藪孝樹社長は、「テクノロジーの発達につれ、心の問題が置き忘れられている。弊社はそんな部分をフォローする作品を提供するのがコンセプトだ」と説明する。

 すでに配信が決まっているのは、第1回配信作品として「学校の階段」(監督:篠原哲雄)、第2回配信作品が「山手線デス・ゲーム 前編」(監督:増本庄一郎)の2作品だ。

 「学校の階段」(EZチャンネル・18話、Yahoo! BB・17話)は学校にある階段をテーマに、春(入学式編)、夏(夏休み編)、秋(文化祭編)、冬(卒業式編)の季節ごとに、出会いや卒業などの物語が展開するオムニバスである。出演は、近野成美、磯山さやか、堀北真希、加藤未央など。

 かたや「山手線デス・ゲーム 前編」(19話)は、合計29駅ある山手線に現れる幻の30駅目をめぐり、秘密が解き明かされていくアクション・コメディだ。1駅ごとに主人公を敵が襲い、倒すというロールプレイングゲームのようなアクション作品である。出演は、天野裕成、桃生亜希子など。後編は21話だ。

 EZチャンネル(自動配信方式)での配信日は、毎週月、水、金曜日。料金は315円(税込)。

 一方、Yahoo! BBサイト(ストリーミング方式)では平日に毎日更新される。YBB会員以外も閲覧できるページで公開する予定だが、詳細は未定だ。料金は月額525円(税込)。

 配信帯域については、予告編は1Mbpsと500kbpsの2帯域で配信されている。本編も予告編とほぼ同じ帯域になる見通しだが、各話によって帯域が異なることもあり未定だ。視聴にはWindows Media Playerを使用する。

 なお同社では今後、作品をDVD化して販売することやテレビ放送なども視野に入れている。
《松岡美樹》

特集

page top