ジャパンネット銀行、携帯電話からキャッシュカードの利用をロックできるサービスを開始 | RBB TODAY

ジャパンネット銀行、携帯電話からキャッシュカードの利用をロックできるサービスを開始

ブロードバンド その他

 ジャパンネット銀行は、4月25日からキャッシュカードのスキミング対策を強化する。

 これまでは、振り込みによる入出金に限られていたメールでの通知をATMの操作によるも入出金も対象にする。また、キャッシュカードロック機能が携帯電話からでも利用できるようになる。ほか、キャッシュカードによる引き出し限度額がデフォルトで1日当たり50万円に引き下げられるほか、500万円から50万円の範囲で設定できるようになる。いずれも無料で利用できる。

 あわせて、キャッシュカードを用いた不正引き出しによる被害を50万円まで補償すると発表したほか、ICキャッシュカードも検討していると明らかにした。
《安達崇徳》

特集

page top