トキナー、デジタル対応の100mmマクロレンズ「AT-X M100 PRO D 100mm F2.8」 | RBB TODAY

トキナー、デジタル対応の100mmマクロレンズ「AT-X M100 PRO D 100mm F2.8」

 トキナーは、デジタル対応レンズ「トキナーDシリーズ」の第2弾として、等倍撮影が可能なマクロレンズ「AT-X M100 PRO D 100mm F2.8」を4月に発売する。

IT・デジタル デジカメ
AT-X M100 PRO D 100mm F2.8
  • AT-X M100 PRO D 100mm F2.8
 トキナーは、デジタル対応レンズ「トキナーDシリーズ」の第2弾として、等倍撮影が可能なマクロレンズ「AT-X M100 PRO D 100mm F2.8」を4月に発売する。AT-X PROシリーズで培った操作性および操作感を継承。対応マウントはキヤノン用とニコン用の2種類で、価格は73,500円となる。

 AT-X M100 PRO D 100mm F2.8は、従来の同社レンズと比べ、フォーカスリングのゴムローレットの変更と、新たに独自のフォールディングラバーを新設することにより、AF時の操作性を向上させているという。

 レンズ構成は8群9枚、焦点距離100mm。開放F値はF2.8、最小絞りがF32となる。最短撮影距離は30cm、等倍撮影が可能。

 本体サイズは最大径73×全長93.1mm、重さは540g。フィルターサイズは55mmで、フードが付属する。
《高柳政弘》
page top