ネットギア、MIMOを採用しスループット最大108Mbpsを実現した無線LAN製品を発売 | RBB TODAY

ネットギア、MIMOを採用しスループット最大108Mbpsを実現した無線LAN製品を発売

IT・デジタル その他

 ネットギアと米Airgo Networks社は、Airgoの「True MIMO」技術を搭載した「108Mbps 超高速無線LANブロードバンド・ルータ WGM124」と「108Mbps無線LAN PCカード WGM511」を3月上旬に発売する。
  •  ネットギアと米Airgo Networks社は、Airgoの「True MIMO」技術を搭載した「108Mbps 超高速無線LANブロードバンド・ルータ WGM124」と「108Mbps無線LAN PCカード WGM511」を3月上旬に発売する。
 ネットギアと米Airgo Networks社は、Airgoの「True MIMO」技術を搭載した「108Mbps 超高速無線LANブロードバンド・ルータ WGM124」と「108Mbps無線LAN PCカード WGM511」を3月上旬に発売する。

 販売はネットギアが行い、価格はオープンだが実売予想価格は順に、29,800円と19,800円(いずれも税込み)。

 True MIMOは、複数の送受アンテナを用いる事により1つのチャンネルで同時に複数のデータストリーム通信ができる技術。この技術ではデータ圧縮を使用せずに伝送容量の高速化ができるため、JPEG、MPEGなど既に圧縮されたデータでも高速に転送できるのが特徴。また、複数のアンテナを同時に用いるため、広範囲な距離にわたり方向に影響されにくい安定したスループットが実現可能だとしている。

 WGM124は、IEEE 802.11b/gに対応するブロードバンドルータ製品。ファイヤーウォール機能としてNATとSPI(Stateful Packet Inspection)を装備し、無線セキュリティーはWEP(64/128bits)、WPA-PSKに対応している。また、SmartWizardインストール・アシスタント(英語版)によりISP検索やルータ機能設定が簡単に行える。

 WGM511は、CardBus対応のIEEE 802.11b/g対応無線LAN PCカード。無線セキュリティーはWEP(64/128bits)、WPA-PSKに対応しているほか、SmartWizard インストール・アシスタント(英語版)により暗号化キー設定が簡単に行えるのが特徴。ドライバーの対応OSはWindows XP/2000。
《村上幸治》

特集

page top