コレガ、広範囲をカバーするパン&チルト機能付きネットワークカメラを発売 | RBB TODAY

コレガ、広範囲をカバーするパン&チルト機能付きネットワークカメラを発売

 コレガは、パン&チルト機能を持つネットワークカメラ2機種を発売する。「CG-WLNCPTG」はIEEE802.11g/b規格に準拠した無線LAN接続タイプ、「CG-NCPT」はLANケーブルで接続する有線タイプとなっている。

IT・デジタル その他
「CG-WLNCPTG」
  • 「CG-WLNCPTG」
 コレガは、パン&チルト機能を持つネットワークカメラ2機種を発売する。「CG-WLNCPTG」はIEEE802.11g/b規格に準拠した無線LAN接続タイプ、「CG-NCPT」はLANケーブルで接続する有線タイプとなっている。

 両機種はパン&チルト機能を搭載しており、パン(左右)は±170度、上下(チルト)は−45〜+90度の計135度の稼動域を持つ。これにより、低価格帯の製品では日本初の360度の水平視野角を実現しており、広い範囲が撮影できる。また、ズーム機能も持っている。

 さらに、撮影した画像をメールで送信したり、FTPサーバにアップロードしたりすることも可能だ。これらのネット配信用として、最大64件のユーザID、パスワードの登録が可能。画像送信のタイミングやスケジューリングなどの細かい設定ができるうえ、映像の変化を検出してメールなどで通知する動作検知機能も持つ。

 電源は付属のACアダプタのほか、オプションのPoE給電・受電アダプタセット「CG-POEADP」も利用できる。またオプションとして、接写・広角の2つのレンズも用意される。

 価格はCG-WLNCPTGが38,640円、CG-NCPTが33,390円(いずれも税込み)で、出荷開始は2月下旬の予定。
《小笠原陽介》

特集

page top