アッカ、オートマ設定機能に対応した新バージョンの「かんたん設定CD-ROM」を提供 | RBB TODAY

アッカ、オートマ設定機能に対応した新バージョンの「かんたん設定CD-ROM」を提供

ブロードバンド その他

 アッカ・ネットワークス(アッカ)は、2月1日から「オートマ設定機能搭載ADSLモデム」に対応した新バージョンの「かんたん設定CD-ROM」を提供し、ADSL導入時の煩雑な各種設定作業を大幅に軽減する。

 オートマ設定機能とは、アッカとISP間の連携により、ユーザが接続用認証IDやIP電話用認証ID、VoIPサーバ名、IP電話番号を入力することなく、ADSLモデムの自動設定が行われるもの。今回提供される新バージョンのかんたん設定CD-ROMは、この機能を搭載したADSLモデムに対応したことで、従来のCD-ROMに比べてセットアップ作業を大幅に簡略化できる。さらに、従来のCD-ROMでは設定できなかった無線LAN端末、メールソフトおよびブラウザの設定機能を新たに追加する。

 新バージョンのCD-ROMは、当初は富士通アクセス製ADSLモデム「FA11-W4」に対応し、2月1日以降、OCNの「50Mbpsサービス」および「1Mbpsサービス」に新規に申し込んだ顧客に対して提供される。その後、同機能を搭載したほかのADSLモデムや、@niftyをはじめとしたほかのISPにも順次拡大していく予定だ。
《小笠原陽介》

特集

page top