横浜中華街「よしもとおもしろ水族館」、ユーザ参加型オンライン会議 | RBB TODAY

横浜中華街「よしもとおもしろ水族館」、ユーザ参加型オンライン会議

エンタメ その他

 寿司ネタが泳ぐ「寿司水槽」や、カレイが泳ぐ「カレー?ライス」など、よしもとらしいギャグ満載で、いまや中華街の人気スポットとなっている同水族館であるが、新水族館誕生を目指し1月27日(木)18時より、ユーザ参加型のオンライン企画会議が開かれる。

 横浜中華街の「よしもとおもしろ水族館」が7月15日にリニューアルされることが決定した。

 寿司ネタが泳ぐ「寿司水槽」や、カレイが泳ぐ「カレー?ライス」など、よしもとらしいギャグ満載で、いまや中華街の人気スポットとなっている同水族館であるが、新水族館誕生を目指し1月27日(木)、ユーザ参加型のオンライン企画会議が開かれる。

 会議は、TEPCOひかりコンテンツサイトcasTYの「ひかり荘」にて行われ、掲示板にユーザが書き込んだ意見に、「よしもとおもしろ水族館」館長ら出演者がリアルタイムで回答する形式で進行する。出席者たちの映像は、ライブ配信される。

 会議では、大リニューアルプランの全容が明かされるということなのでファンは見逃せない。新水族館のコンセプトやラフスケッチを見ながら、関係者とユーザがワイワイとアイデアを出し合うことになる。

 映像はWindows Media Playerを使用して会員に限らず視聴可能。掲示板への書き込みには無料のユーザ登録が必要となる。

 半年後の大リニューアルに向けた本気のプランニングということで、あなたの意見が水族館を変えるかも知れない!?
《編集部》

特集

page top